安定脚の必要数が分からないのですが…。

安定脚の必要数は、パネルの枚数・レイアウトにより異なります。

パネルを単立させる場合、パーテーション1枚に対して、片面安定脚が4個必要になります。
直線連結(2枚程度)の場合は、両エンド部分に、片面安定脚が4個必要になります。
また、L字・T字・十字連結の場合、安定脚は必要ありません。

連結枚数が多い場合や、複雑なレイアウトを想定している場合は、簡単なレイアウト図を作成して頂き、当店宛にメールもしくはFAXにてご送信いただければ、最適数をご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせください。

なお、よくあるレイアウトとオプションパーツの必要数に関しては、オプションパーツの選び方として、下記にまとめてありますので、参考にしてください。

この質問に関連するページ
オプションパーツの選び方(ローパーテーション用)
よくあるご質問一覧に戻る

関連するご質問一覧

上記のご質問と関連するご質問をまとめました。質問と回答については、随時追加しております。
下記で解決できないご質問は、お手数ですがお問合わせフォーム又はお問合わせシート(FAX)にて、お問合わせください。

お電話でのお問合わせも承っておりますが、口頭による誤解や行き違いを防ぐ為、差し支えなければお問合わせフォームのご使用をお勧め致します。

ページの先頭へ戻る